IT導入補助金の締め切りが12月18日(火)に延長

IT導入補助金の締め切り延長

IT導入をご検討中の事業者様、平成29年度補正予算による「IT導入補助金」の申請締め切りが延長されています。

「IT導入補助金」は、ITツールの新規導入費用の半額が補助されるという経済産業省の補助金です(補助上限50万円)。

例えば100万円のITツールを新規導入した場合、半額の50万円が後から補助金として戻ってくるというものです。

当初11月19日までだった締め切り日は延長されております。

第6回締め切り:2018年12月18日(火) →交付決定日12月28日(金)

締め切りが迫っていますが、12月18日までに申請すれば間に合います。なお、契約は、交付決定日以降(12/19~)に行う必要があります。交付決定日より前に契約されたものは補助対象となりませんのでご注意ください。

また、2019年1月31日(木)までに事業完了(納品・お支払完了)する必要があります。

導入を検討される場合は今すぐお問合せいただければと思います。

弊社では、マッチングサイト簡単導入サービスSHARE info for Bizが同補助金の対象となっております。

 

事業者様で必要な事前準備

申請をお考えの場合、発注者様のほうで簡単な事前準備が必要です。

下記の2つを、IT補助金のホームページ上から行っておいてください。どちらもフォームに入力するだけの簡単なものです。30分程度で終わると思います。※それぞれIDが発行されますので、控えておいてください。

【1】経営診断ツールでの診断

https://www.it-hojo.jp/applicant/checktool.html

操作ガイド

https://www.it-hojo.jp/h29/doc/pdf/h29_localbenchmark_manual.pdf

【2】「SECURITY ACTIONの宣言」

https://security-shien.ipa.go.jp/security/entry/index.html

 

サービス事業者に伝える情報

申請は全てホームページ上からの入力で行います。申請にあたり、まず最初に弊社へ下記の情報をお知らせください。

【3】御社情報

・法人番号

・申請用メールアドレス

・御社名

この3つが終わると、弊社より、IT導入補助金のホームページ経由で「申請マイページへの招待」を行います。メールが届きますので、指定ページから「申請者基本情報の入力」をお願いします。

全てインターネット上での入力で申請完了できますので、紙ベースの提出はありません。かなり申請しやすい補助金となっています。

弊社の「SHARE info for Biz」はIT補助金の登録ツールです。12月18日の申請に間にあって、交付決定が出ましたら、初年度の1年間のご利用料金が実質半額で導入していただけます。